シンプルなスキンケアで美肌を叶える植物コスメBIOLAB(バイオラブ)


シラハナのフェイシャルエステは、植物療法(フィトテラピー)の考えに基づいて作られる国産スキンケア化粧品BIOLAB(バイオラブ)を使用しています。

私自身が「ずっと使い続けたい!」と思い、プライベートでも使っている自慢のスキンケア化粧品。

開業準備をしている頃からBIOLAB(バイオラブ)でスキンケアをしているので、7年たちました^^(2018年1月現在)

先日、妹から

「あれ!?お姉ちゃんファンデーション変えた!?」

なんて言われましたが、昔からファンデーションは使っていません。(あ、何かのCMみたいになってしまいました・笑)

「何か1つ使ってみたい」とご相談いただいたときは、迷わずクレンジングをオススメしています。

お肌がしっとり柔らかくなって、透明感がでてくるんです。

「洗い流すのに??」

お客様は不思議そうな表情をされますが、バイオラブはクレンジングからスキンケアがはじまっているんですよ♪

私はお肌が弱くアレルギー体質。

いつもお肌が乾燥していましたが、今では化粧水の3秒ルールなんて完全に無視(笑)

あれこれ使わずスキンケアがとてもシンプルになりました。

ほったらかしても乾燥しなくなって、本当に肌が明るくなりました^^


自社製品への愛情にも惚れました!


こちらの写真は、BIOLAB(バイオラブ)の工場見学に足を運んだ時のもの。

研究者の方が、ミルクローションがどのようにしてできるのかを、目の前で実演してくれました。

「質の高い原料をを使って丁寧に作られている」という事は聞いていましたが、実際はそれ以上!

しっくりくる表現が見つからないのですが

こだわりのレストランのシェフが材料から厳選し、丁寧にお料理を仕上げているような化粧品です。

一番印象的だったことは「出来上がった化粧品にクラッシック音楽を聞かせていた」ということ♪

「自分たちにとって子供のような存在でもあるBIOLAB(バイオラブ)に、何かできることはないか?」という考えからクラッシックを聞かせるようになったのだとか。

思わず「ぽか〜ん」(←本当だったんだ!というぽか〜んです・笑)

でもね、後になってから思うんですよ。

こんなに丁寧に愛されて作られているからこそ、使ったときに優しい気持ちになれるんだって。


そんな、数回使ってみただけで決められません


世の中、素晴らしい化粧品は沢山あります。

最近では、世界中からオーガニックコスメや植物化粧品が輸入され販売されていますが、すべてが日本人の肌に合うとは限りません。

わたしが大切にしたかったことは、日本人の肌に合うかどうかでした。

日本人のお肌は「キメが細くてキレイ」だと言われますが、欧米人にくらべてとても薄くて炎症が起きやすいんです。

正直、他にも海外のオーガニックコスメと迷っていましたが、使い続けているうちに違和感がでてきたんですね。

具体的には、

・どうして拭き取るの?
・本当にコットンは必要?
・どうしてこんなに香りが強いの?
・ピリピリするのは気のせい?
・ちょっとべったりしすぎるような?
・冷蔵庫に保管って正直めんどくさい。
・毎日使うにしては高すぎる

そこで、こんなことを基準にしてみました。

・使い勝手は良いか?
・肌触りが心地いいか?
・香りは優しいか?
・お肌に安全か?
・本当にお肌をキレイにしてくれるか?
・使い続けられる価格かどうか?

数ヶ月たっても心地よく使えて、お肌の変化も実感できたのが国産の植物療法化粧品BIOLAB(バイオラブ)だったんです。

そんな、数回使ってみただけで決められません。

だって今度はお客様のお肌に使用するんですから。

サロンでは「スキンケアしているだけなのに、心まで癒してくれる理由はね♪」なんていうお話もしています。

当サロンは、BIOLAB(バイオラブ)ゴールドランク認定サロンです。

商品だけ購入したいというお客様も、お気軽にお問い合わせください^^

アロマサロン「シラハナ」へのお問い合わせは今すぐこちら♪



Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA