リンパって何?どんな効果があるの?キレイになるリンパマッサージ

こんな不調で悩んでいませんか?


□ 足や顔のむくみが気になる
□ いつも手足が冷えている
□ 肩こり、首こりがつらい
□ 疲れやだるさが取れにくい
□ 生理前になるとイライラする
□ 以前より太りやすくなった
□ 肌荒れやニキビが出やすい
□ 顔色がくすんでいる

私たちの体には血管が張りめぐらされ、その中には血液が流れています。

リンパも同じです。全身にリンパ管が張りめぐらされ、その中にはリンパ液が流れています。

上記のような不調はリンパの滞りが原因になっているかもしれません。


リンパの役割は大きく分けて2つ


体のゴミを排出する

老廃物や有害物質をリンパ節の細かいフィルターによって「ろ過」して体内をキレイにする浄化作用があります。

リンパ管を流れるリンパ液には、タンパク質、脂肪などの栄養素のほかに、乳酸やアンモニア、尿酸などの老廃物が含まれています。

これらの老廃物は、リンパ節を通るたびにクリーンになって取り除かれています。



菌やウイルスから体を守る

リンパには菌やウイルスなどの感染から体を守る免疫機能があります。

体内や血液中に細菌やウイルスが入ると、体を防御する白血球が反応して退治しています。

リンパ節の中では、白血球の中でも最強のリンパ球がつくられているので菌やウイルスが通過して全身に回ることを防ぎます。

この機能がうまく働いていないと、風邪をひきやすかったり、傷が治りにくかったりします。



リンパの流れが滞るとどうなるの?

リンパの役割が正常に機能していれば体のすみずみにまで栄養を届けることができます。

細胞は活発に働き、免疫力も維持されるというわけですね。

また、体の中のゴミ(老廃物)をしっかり排出することができるから、肌にツヤがあり、少しのことで体調をくずすことはありません。

リンパの流れが滞っているときはその逆です。

細胞に元気がなく免疫力が下がります。

細胞の間に余分な水分が溜まり「むくみ」となります。

体の中にたまった老廃物、疲労物質は、疲労感、だるさ、コリ、冷えなどの症状を引き起こします。

顔色はくすみ、お肌のハリも低下。

ちょっとしたことで風邪をひき、心も落ち込みやすいという特徴があります。



血液よりリンパ液が滞りやすい理由

リンパの流れと血液の流れには大きな違いがあります。

血液は心臓のポンプ機能によって全身をめぐっていますが、リンパにはポンプ機能がありません。

筋肉の収縮や呼吸を利用して、ゆっくり、ゆっくりと流れています。

心臓から出て行った血液が体の中を1周して戻ってくる時間は1分程度。

リンパ液が心臓までたどり着くまでにかかる時間は12時間から24時間。

このため、リンパが滞りやすいという特徴があるのです。



当サロン「シラハナ」のアロマリンパマッサージについて

リラクゼーション効果の高いアロママッサージのよいところと、リンパの流れを促進させるリンパマッサージのよいところを組み合わせたアロマリンパマッサージです。

やさしいだけじゃ物足りない、だからと言って痛いのは苦手、というお客様にオススメの「痛きもちいい」力加減です。

アロマリンパマッサージを受けたお客様の声はこちら

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA