思考は嘘つき

こんな質問がありました。

「○○を習いはじめたんです。

とてもやりたかったことなんですけど、なんか苦しいんですよね」

「続けたほうがいいと思いますか?」

わたしはあっさり

「やめたらいいんじゃないですか?」

と答えました。

やめることに挫折や後ろめたさ、

お金をかけたのにもったいない

という思考が邪魔をしてるだけだと思ったからです。

でも、そんなことは一切考えなくても大丈夫で。

「やりたかったことを実際にやってみた」

ということに大きな意味と価値があったと思います。

自分に合うこと、合わない事を

「自分が理解できている」

って、ものっすごい財産ですから♡

それに、住む場所も食べるものがある。

動ける体も時間もある。

やれるのにやらない人生って、

すごくもったいなくて切ないじゃないですか。

今なんてインターネットのおかげで

沢山のことを無料で知る事ができる時代です。

もしお金がなかったとしたら、

まずは無料でできることから始めてみればいい。

こんな言葉を聞いたことはありますか?

「君が無駄に過ごした”今日”は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった”明日”なんだ。」

ずいぶん昔の話ですが、

わたしの大好きな大好きな彼は、

ある日突然天国に行きました。

私に「叶夢」という文字をプレゼントしてくれた彼。

今でも思うんです。

彼の夢は何だったのかな?

何をやってみたかったのかな?って。

やりたいことをやって命をとられることはありません。

この日本で餓死することだって絶対にありえません。

小さいとか、大きいとか、やりたいことにサイズなんて関係ないんです。

なんでもやってみたらいいと思う。

心のままに動いてみたらいいと思いますよ。

「やってみたけどダメだった。楽しくなかった。むいていなかった。なんか違った。」

おめでとう!それが早く分かって良かったですね!

「やってみたらとても楽しかった!もっと知りたくなった!もっと上手くなりたい!」

おめでとう!それが早く分かって良かったですね^^

どんな結果だったとしても、おめでとうなんです。

ハートはいつでもあなたの味方。

私も自分がやりたいことをして生きてきました。

今だって下手くそながらもこうしてエッセイを綴っています。

実際ははずかしいし、過去をさらけ出すもの怖いです。

でも、やってみたいと思ったから、

心に後悔が残る生き方をしたくないからやっています。

いつだってあなたのハートは真実を知っています。

あなたの思考よりもね^^

by,shiho sakamoto


〜shiho’sエッセイ編集後記〜

ハートの声は一瞬です。しっかり注目していないと見逃してしまうことが沢山あります。

《ハートの声》 「あ、面白そう♪」「やってみたい!」

《頭の声》「でもな〜。」「忙しいし」「お金かかるし」「この年から遅いよな〜」

大事なのは、この順番。

最初にハートの声がきて、次に思考が一瞬で掻き消す感じです。

Follow me!