エクレクティック社のエキナセアの飲み方

前回、風邪やインフルエンザに役立つハーブ「エキナセア」の効果・効能についてご紹介しました。

当サロンでオススメしているのはエクレクティック社のエキナセアです。

高品質なハーブを特殊技術で粉砕し、飲みやすいカプセルになっています。

今回は、エクレクティック社のエキナセアをどのように活用したらいいのかをお伝えしますね^^

すでにご購入してくださったお客様も、今の時期きっとお役にたてると思います。ぜひお読みください♪

エキナセアはどんな時に飲むの?

ときどき

「しばらく様子をみて、よくならないのでエキナセアを飲みました」

と連絡をくださるのですが…

オーマイガー!!(。・ω・。)

それではエキナセアを持っている意味が。。。笑

発症してからでも症状が軽くすんだりしますが、元気に過ごせるのが1番ですよね。

ということで、もう一度お伝えしますね!

エキナセアは「基本、早めに。」

症状が出る前、予兆がした時、「あれ?おかしいな?」と思ったらすぐに使用する事をおすすめします。


エキナセアは症状を抑えるのではなく、体の免疫細胞を活性化して菌と戦う力を高めてくれるんです。

だから「あれ?」という時点で飲んでいただくことが大切です。


エクレクティック社・エキナセアの飲み方

風邪、インフルエンザ、ヘルペス、口内炎、気管支炎、膀胱炎など、細菌、真菌、ウイルス感染の時に。

当サロンで取り扱っているエクレクティック社のエキナセアはメディカルグレードです。

サプリメントのように毎日飲み続けるものではありません。

自然からできた「薬」だと考えていただき、必要な時、必要なだけ使用してくださいね^^



゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*

●飲む量は、1回1カプセル〜3カプセル。

●「あれ?」と思ったときに早めに飲むことをおすすめします

●熱が出そうな時、体調がいつもと違うな?と予兆を感じたら、気づいた時と眠る前に飲む。

●すでに体調がすぐれない時は朝・昼・夜飲む。(最長1週間)

●すでに発熱している場合は2時間おきに飲み、翌朝も熱があれば医療機関へ。


゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*。+゚ ゚+。*゚+。。+゚*



※天然の抗生物質なので、副作用がないのが特徴。

※エキナセアは飲み続けると耐性ができて効かなくなるので、連続して飲むのは1週間まで。

※キク科のアレルギーや自己免疫疾患の人は使用できません。




サロンでは、当たり前の毎日が快適になるような豆知識もお伝えしていきますね^^


エクレクティック社のハーブは

冷結乾燥(Fresh Freeze Dry)

植物の有効成分は通常、自然乾燥プロセスで多く失われてしまいます。

エクレクティック社では特殊なFresh Freeze Dry製法を利用し、高品質なハーブサプリメントを提供しています。


エクレクティック社はどんな会社?

エクレクティック研究所の創立者、エドワード・アルスタット博士(ナチュロパシードクター)は、化学薬品に疑問を持ち合成薬の代わりにハーブ薬の制作に取り掛かりました。

1982年にアメリカオレゴン州で研究を重ね、納得のいくハーブサプリメントの制作に成功した彼は、「Eclectic社」の名に懸けて、世界中に薬用ハーブを拡げてゆきました。

現在ではアメリカだけでなく、世界中で高い評価をえている薬用ハーブ社です。


Follow me!