「私、本当いい顔してる♡」お客様の声が嬉しすぎて。

何年も通ってくださるお客様が、こんなことを言ってくれました。

「ここに来てお手入れしたあとに鏡をみると、本当いい顔してるなって自分で思う♡」

そして、こんなことも。

「いい感情も、悪い感情も、どっちも大切なんですね」

\(^o^)/

わ〜!もう最上級に嬉しいですっ!

だって、その気持ちは私のセラピスト人生の原点だから。


さかのぼること10年以上前。

人生で初めてアロマトリートメントを受けた、あの日。



あたたかくて柔らかいセラピストさんの手。

肌にアロマオイルが溶け込む感覚。

植物の香りで自然に深くなる呼吸。

丁寧で温もりある無言のおもてなし。



「なにこれ〜♡」

「なんて気持ちいいの〜♡」

「幸せなんですけど〜♡」



心の中では大はしゃぎ!

からの夢の中へまっしぐら(笑)


アロマトリートメントを終え、ドレッサーの前に座ると

鏡の中のわたしは、とても優しい表情をしていました。



「あれ?」

「なんか、ワタシきれい♡」



自然体で幸せそうな顔をしている自分を、素直にキレイだと思ったんです(≧∀≦)



そして、



疲れているのに休まないこと。

無理をし続けていたこと。

苦しいのに気づかなかったこと。



自分に、ごめんねを言いました。


↑セラピストになりたての頃のワタシ。


あの時のわたしと同じ気持ちを、今お客様が感じてくれているのなら、

もう、最上級に嬉しい!!



人生で初めてアロマトリートメントを受けたときは、自分がセラピストになるとは思ってもいなかったし、

ましてやサロンを開業するとも思ってなかった。



もし、生きづらさを感じていなかったら?

もし、アパレルの仕事をしていなかったら?

もし、ニキビや体調不良に悩まなかったら?

もし、アロマトリートメントの体験チケットをもらっていなかったら?

もし、結婚生活に悩んでいなかったら?

もし、離婚していなかったら?



「もし」の連続がワタシをセラピストに導き、あなたと出逢わせてくれました♡


あの日のワタシが、今のワタシを見たらきっとこう言うでしょう。



「え!?あなた知らない人に触れなかったでしょ!?」

「いい仕事の話を無理無理〜!って、即断ってたでしょ!?」

「なのにセラピスト!?開業ってどういうことなの〜!?」



ぷぷっ♡

展開型の人生って面白い!



お客さまに言われました。

山奥に移転するのだけはやめてねって・笑



10年後のワタシは、どこで何をしているんだろうな^^

Follow me!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA