足のむくみを取りたい!足のむくみを予防・解消する方法


前回、足のむくみの原因についての記事を書きました。

あなたは、いくつ当てはまりましたか?

足のむくみといっても原因はさまざまで症状も人によって違います。

朝起きた瞬間から足がパンパンだという方もいれば、夕方になると足首や足の甲がむくんで靴がキツイ!という方もいます。

どんな原因で足がむくんでいるとしても、血液やリンパの流れが滞って不要なゴミ(老廃物)が排出できていない状態であることは間違いありません。

今回は、日常生活による生活習慣でおきる足のむくみを予防・解消する方法をお伝えします。

3分でできる簡単な方法ばかりです。ぜひお試しくださいね^^

※病気によるむくみの場合は病気を治すことが1番の改善方法です。医師の指導ものと、むくみの対策を行ってください。


◎入浴する

・お風呂に入ると全身が温まり血行がよくなります。

・体の疲れが取れやすくリラックスすることで呼吸が深まります。

・水圧によるマッサージ効果でリンパや血液の巡りがよくなります。


◎塩分を排出する効果の高い食べ物をとる

・バナナ、キウイ、アボカド、

・パセリ、唐辛子、枝豆、ほうれん草、かぼちゃ

・昆布、わかめ、ひじき、海苔、切り干し大根、

・きな粉、納豆、大豆、など


◎足の付け根(太もも)、ひざの裏を押す

・足の付け根にある「そ径リンパ節」を気持ちのいいチカラ加減で押す。(3秒間隔5回〜10回)

・ひざの裏にある「しっかリンパ節」を気持ちのいいチカラ加減で押す。(3秒間隔5回〜10回)


◎足首を回す

・寝転がったままでも出来ますよ!外側回し(10回)、内側回し(10回)


◎かかと上げ運動

・つま先で立って、かかとを下ろす(10回)座ったままでも、立って行ってもOK!


◎ストレッチをする

・ふくらはぎを伸ばすストレッチ

・足の甲を伸ばすストレッチ

・開脚のストレッチなど


◎マッサージをする

・1、足首を両手でつかみ、ひざ裏に向かってなであげる(5回〜10回)

・2、ひざを両手でつかみ、足の付け根むかってなであげる。(5回〜10回)

・入浴中に手で体を洗いながら行うとより効果的!

いかがでしたか?

自分ではケアできない!プロの手でしっかりケアをして欲しい!という方はお気軽にお問い合わせください^^

足のむくみを解消・改善する、名古屋 東別院のアロマリンパマッサージはこちら

Follow me!